待望の第1位!

:では、第1位を発表してください。

松井:これはとっておきの物件になります。

:もしかしたら発表と同時にほかの方に横取りされてしまうかもしれません。放送するまでに契約を済ませる必要があるようです。

松井:第1位は京都府の木津川の店舗です。

:住所はスーパー「中村屋」。住所南側、スーパー「中村屋」隣接の更地が開業地。駐車場は3台込みで、近隣にコインランドリーはなく、視認性は非常によい。新築物件のため最短で11月にオープン予定。オープン予定日まで残りわずかですが、はたして間に合うのでしょうか?

松井:間に合います。まずはこの資料をご覧ください。

:第1位には物件資料があるようです。

松井:お手元の資料にあるように、すでに店舗は完成しております。

:僕はまだ1円もお支払いしていません。第1位はどのような物件になるのでしょうか?

すでに完成している物件!

松井:弊社で直接準備した物件になります。この度はその準備済みの物件をそのままご紹介させていただきます。

:開業しても泣かず飛ばずだったため譲るということでしょうか? それとも、工事中に問題が発覚したため会員に回そうという魂胆でしょうか?

松井:うまい話に聞こえるかもしれませんが、どちらでもありません。この物件は、あらかじめ弊社で開業までの準備を整えるパターンの物件になります。

:なぜそのような手間をかけるのでしょうか?

松井:非常に魅力的な物件のため、先手を打たなければ他社に押さえられてしまうからです。「マンマチャオ」としては、成功する立地を見過ごすわけにはいきません。

:この第1位は2位、3位と比べて別格だと思います。2位、3位の工事はいつからでしょうか?

松井:お振込みいただいてから始まります。

:他社に奪われないのでしょうか?

松井:その可能性もあります。

メルマガを読み込もう!

:前回はコンビニというワードのある物件がポイントだとおっしゃっていました。今回は、11月のメルマガで最短11月オープンの物件、この違和感にいち早く気がつくか否かが運命の分かれ目になるようです。工事がすでに始まっている物件はオープンまでの期間が極端に短くなります。

松井:加盟説明会の時点ではお知らせしていません。会員のお客さまにのみお伝えしています。

:次回は第1位の物件の詳しい情報を教えてください。