仮想通貨に投資してきました!

:竹村さん。早速ですが、仮想通貨に投資してきました。

竹村:どこにいくら投資したのでしょうか?

:まずリップルに個人で1000万円、180円のときに突っ込みました。いざ取り組むと個人口座、法人口座の開設に非常に手間取りました。また、銀行口座に入金しても、取引所に反映されていなければ買うことができません。ここぞという瞬間に口座が用意できていなかったり、着金されていないこともありました。前回で言っていた3000万円も忘れていません。取引所にきちんと入金しました。そして紆余曲折を経て日本円として反映されたとき、コインチェック事件が起きました。見事なまでに僕のリップルと3000万円が動かなくなりました。

竹村:コインチェック取引所としては、入金されていたお金を全てコインチェックに入れていたということでしょうか?

:そうです。NEMが盗まれて、口座が凍結しました。

コインチェック事件でピンチに!

:即座に補償するという発表がありましたが、一時も安心はできませんでした。というのも、「マウントゴックス社」が同様の対応の末に破綻したからです。過去の仮想通貨が盗まれた事件について調べると、返金される確率は10分の1でした。このときはさすがに心が折れました。しかも、そのうちの3000万円は会社のお金です。僕の会社は2月末決算なので、凍結されたまま3月1日を迎えてしまったら、3000万円が利益で確定されて1200万円も課税されてしまいます。社長の思いつきで仮想通貨に投資して1200万円が課税される、最悪の事態です。2月中に破綻してくれれば赤字として計上できるので、ひたすらに祈っていました。

ですが、奇跡が起こりました。2月13日に3000万円が返ってきました。

竹村:個人の1000万円はどうなったのでしょうか?

:リップルに入っています。現在の値段を見てみましょう。

竹村:本日は2月15日です。

:1000万円が627万円になっています。

竹村:先日見せてもらったときと比べて、だいぶ回復したと思います。

これからも実況中継していきます!

:これからも逐次報告していきます。仮想通貨についてお話ししたいことはたくさんありますが、今回はここまでです。

竹村:傍目に見ると大変そうです。

:意外と難しく、大変勉強になりました。

竹村:ちなみに仮想通貨ルートの相談はぴたりとやみました。何事もいいことばかりは続かないということでしょう。