就労移行支援は何ヶ月で黒字化?

:上原さん。就労移行支援を始めてどうなったか、また、具体的なビジネスモデルのようなものについて、詳しく教えてください。まず、皆さんも気になっていると思うのですが、何ヶ月ぐらいで黒字化したのでしょうか?

上原:六ヶ月目で単月は黒になりました。

:では、半年で黒字化したあとはどうでしょうか?

七ヶ月目からは鰻上り!

上原:ほぼ停滞せず、七ヶ月目から伸び続けました。一年通期でいうと、最初の六ヶ月は赤字でしたが、残りの半年で回収できました。

以前、林社長にご提示いただいたエクセル表の年間の利益が今後も保証されているようで、心底驚くばかりでした。

:片や、僕自身は他の塾さんの経営状態やビジネスの収益性をよく把握していませんでした。様々なビジネスを見聞してきた上原さんからすると、どのように映ったのでしょうか?

上原:恐ろしく高収益でした。

:上原さんはその業績に圧倒されて、「エルヴェ」という会社を辞職して、就労移行支援を広めたいと仰りました。

その頃は「武田塾」のほうでも、何軒も直営の塾を持たれていた方が全てを売却して、「武田塾」に乗り換えたいと仰る社長が現れた時期でもありましたので、僕は上原さんのその発言にはかなり動揺しました。次回は、そのときの心境について教えてください。