不正加盟校舎に突撃!

:では、VTRをどうぞ。

寺林:こんにちは。塾業界の『女性自身』こと、寺林良です。

清水:「ロボ団」の清水です。

寺林:本日は不正加盟校を摘発するということで、前代未聞の取材に来ております。清水さん、一言どうぞ。

清水:がっつり摘発してこようと思います。いい報告をお待ちください。

寺林:本当に加盟してない教室が「ロボ団」の幟を揚げておりますね。では、お願いします。

〜教室へ潜入〜

寺林:突撃が終わりました。清水さん、どんな感じでしたか?

清水:非常に酷いものでした。全部が口約束でまかり通ると思っています。契約書は重要視してないという、マイルールを持ち出してきました。来週に回答をいただくことになりましたが、即答できないということはある程度の自覚があるのでしょう。

寺林:黒ですか?

清水:黒です。

勝手に始めたくなるほど魅力的!

:未契約の校舎なのにしっかりと幟が立ってました。

重見:本気でやっていただく分には嬉しいのですが、順序立ててほしかったなというところです。

:ただ、加盟の勧誘をしないと加盟者が増えない本部が多い中、勝手に始めてしまうということは「ロボ団」に相当の魅力がある証拠とも取れます。

重見:我々は他のフランチャイズと違って、ロイヤリティも半分ぐらいです。集客力にも自信がありますし、カリキュラムの質もいいので離れていきません。さらに月謝も1万5000円弱と収入が大きいので、皆さんにはご好評いただいています。

新規の生徒を集客するためのコンテンツ!

:恐らく不正を働いた塾さんは、「ロボ団」を導入したら新規の塾生が予想以上に増えたのだと思います。直感的にキラーコンテンツになると確信して、先走ってしまったような気がします。

重見:「ロボ団」は基本的に自塾の塾生向けではなく、完全に新規の生徒を集客するためのコンテンツですから、林社長の読み通りだと思います。

:この事件はある意味では、「ロボ団」さんを導入するメリット、自塾への影響を表す好例だと思います。そんな「ロボ団」さんのことをまだまだ詳しく知りたいと思いますので、次回もよろしくお願いします。