同じ人・場所でも再建できる!!

林:有名FCに加盟しても全然生徒が集まらない塾から相談があって、「学びの森J-STUDIO」さんに乗り換えたら半年で数十人も生徒が集まるようになった事例があったということですね?
そんなこと、あるのですか?
もう1つ心配なのは、訴えられないのでしょうか?
乗り換えていいのですか?大丈夫なのですか?

小林:ここでは名前は言えませんが、弊社に乗り換えたFC塾はおそらく本部もたぶん何もやっていないという自覚があったと思います。
そこは穏やかに行きました。

林:今のところ訴えられたりはしていないということですね?
何軒か乗り換えの事例があるようですが、無事なのですね。
そういうよくないFCを救っているので訴えられる筋合いはないとは思います。
しかも、同じ人が学習塾をしているのに再建しているのがすごいです。
場所は一緒ですか?移転させるのですか?

小林:看板を変えただけで、人も一緒です。

林:それで変わるのですか?何を教えているのですか?

小林:一言でいうと「ちゃぶ台返しを教えています」。

林:全然わからないです!

小林:ポイントは、
1.商品設計
2.集客の仕方
3.大手と徹底的に差別化した運営のやり方

「学びの森J-STUDIO」に加盟したい人はご相談ください

林:これから「学びの森J-STUDIO」さんに加盟したいと思う方は、未経験の方でもいいけど、今塾をやっていてイケてなくて悩んでる方がお問い合わせをしたらよいですか?

小林:そういう方もお問い合わせをいただいて構いません。

林:どういう方に来てほしいか教えてください。

小林:もちろん、同業でうまく経営が成り立っていないという方もOKですし、個人で独立開業したい方も大丈夫です。

林:1回失敗してからじゃないと相談してはいけないというわけではないのですね。
新規で始める方でもいいということですね。
なかなか面白いポジショニングです。
今FCの個別指導塾がどんどん増えていて、確かに僕から見ても驚くようなところはあります。
そういうところを救う役割をされていることは、非常に業界にとって必要な存在だと思います。
そして何度もネタにしていますが、文句を言われるかもしれないというリスクを取ってまで救っています。それはすごいことです。
しかも同じ場所で看板を変えただけで、同じ人でも増やせるというのはものすごいノウハウだと思います。

小林:ある個人塾の例では、生徒数23名で再建を引き受けたところがたった1年で80名まで行きました。

林:それはなかなか流行っている個別塾ですね。すごいです。
全国で困っている塾運営者の方は、
「学びの森J-STUDIO」
http://manabino-mori.jp/
までご連絡ください。