大人気の「赤から鍋」、鈴木副社長登場!

:今回のフランチャイズチャンネルは、「株式会社甲羅」の鈴木副社長にお越しいただきました。

様々な飲食店を運営されていますが、その中でも一番人気の「赤から鍋」は、現在何店舗あるのでしょうか?

鈴木:フランチャイズ加盟店さんも入れて240店舗、フランチャイズだけだと180店舗ぐらいです。

フランチャイズだけで約180店舗!お客さんにも愛される価格設定!

:フランチャイズの比率が高いということは、取り組まれているオーナーさん達が拡大していったということだと思います。それは好調なフランチャイズの証です。お客さんにも愛されていますし、僕も大好きです。ただ、本当によく行くのですが、その度に伝票に驚かされます。

鈴木:値段はお客様のニーズに合わせています。3ヶ月に1回よりも、1ヶ月に1回ご来店いただけるような価格設定にしています。

:では、そんなリピート率重視の「赤から鍋」ですが、1店舗を開業するためにはいくらぐらい必要なのでしょうか?

格安!1000万円で開業!

鈴木:居抜きで安い物件を選べば、1000万円で楽に開業できます。

その場合であれば回収は早く済みますが、スケルトンになってしまうと、40坪ぐらいのお店で3000万円以上になります。

:では、標準的なパターンだと2000万円程度でしょうか?

鈴木:それぐらいです。基本的には居抜きをオススメしてます。

:標準的な投資額はいくらぐらいですか?

鈴木:1500~2000万円ぐらいです。

:飲食は高額なイメージがあったのですが、「赤から鍋」は非常にリーズナブルで、すごく意外でした。次回も僕の大好きな「赤から鍋」について、詳しく教えてください。