ビットコイン、仮想通貨はどうなの?

:竹村さん。「ビットコインとか仮想通貨ってどうなの?」という質問です。

竹村:実際にビットコインは「武田塾」の仕事にも関わってきています。現にビットコインの恩恵にあずかった方の問い合わせが殺到しています。

:以前このチャンネルでは、アベノミクス効果によって株価が上がり、自己資金が増えたためフランチャイズに着手したい方が増えたと説明していました。

竹村:確かにそれもあります。ただ、それとは別に2017年の秋以降から急激に問い合わせが増えました。Skypeで面談する方の半数以上が自己資金を確保していて、その2000~3000万円の出所は仮想通貨、ビットコインです。その方々は投資家でもなく、一般的な職業に就いている方ばかりです。先日Skypeで面談した方は49歳で、大学卒業後は長らくフリーターをしていたそうです。未来に不安を感じたため、ビットコインで得た資金を現実的なビジネスへ投資したいとおっしゃっていました。

:状況から察するに年収は200万円程度かと思います。その棚から牡丹餅を有効に活かしてほしいです。

竹村:ビットコイン、仮想通貨でいきなり得た資金を有効活用すべく、副業的にフランチャイズに取り組むという流れになっています。ただ林さんにはその方々を紹介していません。「武田塾」には向いていないと判断しました。

:では、そのような方々にはどのようなフランチャイズが向いているのでしょうか?

ビットコイン慣れしているため利率を理解してもらえない!

竹村:コインランドリーだと思います。ただ、コインランドリーの話をしてもビットコイン慣れしているため納得してもらえません。

不動産投資をしている方であれば利回りなどの話が通じますが、ビットコインの恩恵にあずかった方々は利回りの重要性を理解しません。宝くじと同じでいきなり20万円が2000万円になったため、月に何十万円では満足できないのです。

:僕だってやろうとしている事業です。利率も魅力的だと諭してください。

竹村:諭しても頭に入りません。なので、宝くじに当たった方向けの本をオススメしています。この流れはしばらくの間続くと思われます。「武田塾」に関わらず、ほかのフランチャイズも対応に追われることでしょう。だとすると、これからはビットコイン、仮想通貨専用の流れも考えていかなければなりません。

僕も突っ込んでみようかな!

:僕も仮想通貨に何千万円か投資してみるというのはいかがでしょうか?

竹村:今後、ビットコイン、仮想通貨を投資に用いる方は確実に増えていきます。面白い企画になると思います。